90年代歓喜!macで使えるドット絵ソフト「Aseprite」を導入して感動した!

スポンサーリンク

ドット絵こそ至高だと思っている四条せつなです。

ドット絵を描けるソフト「Aseprite」を購入しました!Steamで動作するソフトなんですが、コレが“神”だったので紹介します!

ドット絵ペイントソフト「Aseprite」を買いました!

ドット絵ペイントソフト「Aseprite」を買いました!

これからやっていくお仕事の為に、ドット絵ペイントソフトが欲しかったので、物色していたら「Aseprite」にたどり着きました!

「Aseprite」は、ゲームで有名な「Steam」で購入できるソフトで、WindowsでもMacでも対応しています。

四条ねこ
しかも¥1,480と激安!なのに機能的すぎて感動だよ〜!

「Aseprite」のココが凄い!

上の動画は、「Aseprite」の公式動画です。めっちゃクールですよね?

ちなみに「Aseprite」は…

  • アニメーション製作可能(Photoshop的に使える)
  • レイヤー有
  • ブラシ機能
  • スポイト機能
  • 画像読み込み → ドット化

などなど…とにかく至れり尽くせりソフトです!

開発者のドット愛が凄すぎでしょ!

開発者のドット愛が凄すぎでしょ!

上の画面が「Aseprite」の起動画面になります!

見てもらうと分かるように、文字からタブ、なんでも“ドット”で表現されています。

「Aseprite」のメニュー画面

新規のファイルを作ろうとするとこんな感じで表示されます!

サイズ(ピクセル数)や、カラーモード(RGBA・グレースケール・Index)、背景色を選択できるみたいですね。

「Aseprite」は超直感的!

こちらが、エディット画面です!

パッと見で、PhotoshopやIllustratorに慣れている人なら、操作しやすい感じになっていますね。ファイルはタブで管理できるので、まさにIllustratorのそれみたいなものになっています。

四条ねこ
ちなみに、ショートカットキーもPhotoshopやIllustratorと近いものが多いよ!だから、使いやすい感じ!

「Aseprite」は、ドット愛溢れるペイントツールで、買ってよかったです!

せつなのまとめ

意外とドット絵ペイントソフトの数は少なく、「Aseprite」ともう1つぐらいしかありませんでした。しかも、mac対応となると更にこれしかないかも…?ドット絵ペイントやアニメは「Aseprite」が神すぎるくらい良いソフトだと感じたので、これから使っていきます!

四条ねこ
さっそく作るぞー!

ということで、“90年代歓喜!macで使えるドット絵ソフト「Aseprite」を導入して感動した!”でした!でわでわっ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です