大学生のあなたへ。学生時代の部活動で将来が決まる?自分の適性テスト!

大学生のあなたへ。学生時代の部活動で将来が決まる?自分の適性テスト!
スポンサーリンク

最近乾燥肌が辛い四条せつなです。大学生の大きな悩みとして、「就職」があると思います。自分に合う職種は何だろう?いつかはフリーランスもアリかな?特に、IT系やクリエイティブ系に興味がある学生さんなら、かなり悩まれると思います。

四条ねこ
私は、その人が「会社員向き」か「自営業向き」かは、部活動で適正が分かると思ってます!

その理由と、周りのクリエイターにアンケートしてみた結果を今回記事にしますね!

会社員向き?自営業向き?

会社員向き?自営業向き?

日本人はある種、洗脳的に会社員を目指す傾向が多い(言い方は良くないけど、事実だと思ってます。)ですよね。とある調査によると、労働者全体の8%が、いわゆる自営業なんです。

たった、8%っておかしくないですか?

四条ねこ
それが、サラリーマンを自然と目指すような日本の社会のシステムを表している気がするなぁ

だからこそ、自分は「会社員向き」なのか「自営業向き」なのかを、改めて向き合う必要があると思うんです。いわゆる「自己分析」ですね!

就職内定率を気にする大学と流される大学生

就職内定率を気にする大学と流される大学生

大学生さんなら分かると思うんでけど、就活時に教授やゼミの先生に、就活状況を聞かれると思います。

そんなとき…

四条ねこ
「私はフリーランスになります!」

なんて言ったら、大半の先生や教授は

四条ねこ
「ふざけるな!」

となると思います。
なんで1人2役してるんだろ…

でもでも、これは完全に大学の都合だと思います。おそらく「就職内定率を上げたいから」でしょう。あなたがいきなりフリーランスでやって行けるか心配で、止めてるのではないと思います。

四条ねこ
もちろん、学生思いの先生もいると思うよ!

つまりは、就活は「あなたの意志でしていることなのか?」ということです。ぁ、ニートになれって言ってるわけじゃないですよ。

部活動で決まる!お仕事心理テスト!

部活動で決まる!お仕事心理テスト!

ということで、本題の「会社員向き」か「自営業向き」かが、部活動で決まる理由。そして、自分がどちらなのかを説明していきますね。

…その前にここで10秒ストップ!
自分のしてた部活動を思い出そうっ
思い出したら、スクロールしてOK!

野球部・サッカー部なあなたは「会社員向き」

  • 野球部
  • サッカー部
  • バスケットボール部
  • ラグビー部
  • 吹奏楽部

だったあなたは、もしかすると「会社員向き」かも知れません!

いわゆる「団体競技」の部活動に入っていた人ですね。

テニス部・水泳部なあなたは「自営業の向き」

  • テニス部
  • 水泳部
  • 卓球部
  • 美術部

だったあなたは、もしかすると「自営業向き」の可能性がありますよー!

いわゆる「個人競技」の部活動に入っていた人ですね。

部活動で決まる理由は「喜びのベクトル」

部活動で決まる理由は「喜びのベクトル」

先ほどまでの説明で、

  • 野球部は会社員向き
  • テニス部は自営業向き

その理由は、「喜びのベクトル」がどこを向いているか、ということです!

この「喜びのベクトル」とは、目標をみんなで決めて、みんながそれに向かって活動し達成するのを喜びとするのか。はたまた、自分で目標を立てて、黙々とこなして達成するのが喜びとするのか。そのベクトルのことです!

つまり、喜びのベクトルが「集団での目標達成」な人は「会社員向き」で、「個人での目標達成」な人は「自営業向き」ということです!

どうして「部活動」で適正がわかるの?

ではでは、どうして「部活動」で、このような適正が分かると思うのでしょうか?

それが、「子供のときの無意識の行動こそ、自分を映す鏡」だと思っているからです!

四条ねこ
私は、大学で心理学や子供の発達について、勉強していたのですが、自分(あなた)の性格は、幼いときに完成されているんです。

だからこそ、純粋な選択ができる子供が選んだ、部活動こそが、自分を映す鏡であり、それが本来の適正の可能性が高いと思っているんです!

周りのフリーランスに聞いてみた

周りのフリーランスに聞いてみた

この話を周りのフリーランスや自営業さんに聞いてみました!

すると、必ずしも当てはまらないけど、この理論に一定の理解を示してくれました。

ここで面白いことが判明!

この話の延長で分かったことなんですけど、部活動もバッチリ「個人競技」な運動部や「アート」な文化部に在籍していたフリーランスさんは、

四条ねこ
もれなく変わってました(笑
しかも、大半が成功者でした!

もしかすると、これが「適正を見極めた結果」なのかも知れませんね!

サラリーマンだけが人生じゃない

サラリーマンだけが人生じゃない

自分がどういう人間か、どういうことをしていきたいか、行動力はあるか。それらが、できる人や理解している人がいわゆる”成功する人”になると思います。

働くのは、どうしてもしないといけないことなので、自分の適正を最大限に活かした仕事をしていきたいですね。

せつなのまとめ

自分の適性を見極めて、“得意なことを伸ばす”ということって、めっちゃ大切なことだと思います。そういう意味では、やっていた部活動は1つの指標になると思います。「会社員」にしても「自営業」にしても、自分の活躍できる場で働きたいですよね!

つまりは…

  • 部活動で「会社員向き」や「フリーランス向き」か分かるかも?
  • 自己分析は働くことに対して、非常に大切なこと。
  • サラリーマンだけが人生じゃない
  • 自分の人生は“自分で”決めよう!

ということです。頑張れ就活生!活躍できるとこがきっとあると思うよっ!

ということで、“大学生のあなたへ。学生時代の部活動で将来が決まる?自分の適性テスト!”でした!でわでわっ!

スポンサーリンク
大学生のあなたへ。学生時代の部活動で将来が決まる?自分の適性テスト!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です