Google Analytics設定方法 –WordPress対応版–

Google Analytics設定方法 –WordPress対応版–
スポンサーリンク

必須事項なGoogle系設定のひとつ。

Web初心者さんで、WordPressでサイト/ブログ運営をしている人向けに、Google Analytics設定方法をステップバイステップ方式で解説します。

はじめに

本記事の趣旨と目的
  • Google Analyticsとは何かを知る。
  • Google AnalyticsをWordPressサイトに設置する。

この記事はWeb初心者さんに向けて書いている(つもり)記事なので、そもそも『Google Analytics』とは何かを少し説明してから、Google Analyticsの設置を行っていきます。

『Google Analytics』とは?

『Google Analytics』とは、Webサイトのアクセス解析ができるGoogleのサービス。

『Google Analytics』とは、Webサイトのアクセス解析ができるGoogleのサービス。

簡潔にGoogle Analyticsとは何かをまとめると、
Webサイトのアクセス解析ができるGoogleのサービス
です。

このGoogle Analyticsでは、

  • 全体のアクセス数の解析
  • サイトのどのページが見られているか
  • どこの国でよく見られているか
  • どの時間帯でよく見られているか
  • どんなデバイスから見られているか

などが分かります。

要するに、いわゆる『SEO』として有用なツールということです。動的なWebサイト(WordPressなど)を運営するにあたって“必須”となっているサービスなので、絶対に設定するようにしましょう。

Google Analytics設定方法

Google Analytics設定手順
  1. Google Analyticsにアクセス。
  2. Webサイトを登録。
  3. トラッキングIDをサイトに埋め込む。

Google Analyticsの登録には、Googleアカウントが必要です。持っていない人は、あらかじめGoogleアカウントの作成をしておいてください。

【手順1】Google Analyticsにアクセス

まずは、『Google Analytics』のサイトにアクセスします。

Google Analyticsをすでに登録したことがある人は、【手順2】までスキップしてください。未登録の人はそのまま読み進めてください。

Google Analyticsトップページ。

Google Analyticsトップページ。

無料で利用するを選択。

Google Analytics登録画面。

Google Analytics登録画面。

登録を選択。

あとは表示されるウィザードに沿っていけば、Google Analyticsの登録ができるはずです。

【手順2】Webサイトを登録

管理ページに入る。

まずは管理を選択し、『管理』ページに入ります。

ここでWebサイトをこれから登録しますが、

  • 【2-A】新規でサイト登録をする場合
  • 【2-B】すでにユーザーがある場合

の2パターンに分かれます。

初めてGoogle Analyticsを利用する人は、【2-A】になりますので、そのまま読み進めてください。
すでに利用したことがある人は、少し飛ばして【2-B】から読み始めてください。

【2-A】新規でサイト登録をする場合

[ アカウントを作成 ]を選択。

『管理』ページから、アカウントを作成を選択。

アカウントを作成する。

『アカウントの作成』ページが表示されたら、

  1. アカウント名(自分が分かれば何でもOK)を入力
  2. 各項目にチェック
  3. 次へを選択

としてください。

アカウントはウェブにする。

この画面が表示されたら、

  1. ウェブにチェック
  2. 次へを選択

します。

サイト情報の入力する。

『プロパティの詳細』の項目では、

  1. サイト名を入力
  2. サイトのURLを入力
  3. サイトの業種を選択(該当するのがない場合はその他を選択)
  4. レポートのタイムラインをお住まいの地域に設定
  5. 作成を選択

とします。

なお、サイトがSSL認証済(https://)の場合は、https://を選択するようにしましょう。

また、URL入力時にはトレイリングスラッシュ(○○.com/の“/”)は入力不要です。

規約に同意する。

すると、利用規約に同意するか聞かれる(同意しないと使えません)ので、利用規約にチェックを入れ、同意するを選択。

トラッキングID。

すると、『トラッキングID』なるものが表示されます。

この表示されたトラッキングID(例:UA-XXXXXXXXX-X)は、WebサイトにGoogle Analyticsを適用させるのに必須なものなので、メモをするかどこかにコピペするようにしましょう。

この画面を出しっぱなしで、次の工程(【手順3】)に行くのもアリです。

【2-B】すでにユーザーがある場合

プロパティを選択。 プロパティを選択。

アカウントはウェブにする。

この画面が表示されたら、

  1. ウェブにチェック
  2. 次へを選択

とします。

サイト情報の入力する。

『プロパティの詳細』の項目では、

  1. サイト名を入力
  2. サイトのURLを入力
  3. サイトの業種を選択(該当するのがない場合はその他を選択)
  4. レポートのタイムラインをお住まいの地域に設定
  5. 作成を選択

とします。

なお、サイトがSSL認証済(https://)の場合は、https://を選択するようにしましょう。

また、URL入力時にはトレイリングスラッシュ(○○.com/の“/”)は入力不要です。

規約に同意する。

すると、利用規約に同意するか聞かれる(同意しないと使えません)ので、利用規約にチェックを入れ、同意するを選択。

トラッキングID。

すると、『トラッキングID』なるものが表示されます。

この表示されたトラッキングID(例:UA-XXXXXXXXX-X)は、WebサイトにGoogle Analyticsを適用させるのに必須なものなので、メモをするかどこかにコピペするようにしましょう。

この画面を出しっぱなしで、次の工程(【手順3】)に行くのもアリです。

【手順3】トラッキングIDをサイトに埋め込む

これから先程のトラッキングIDを埋め込むのですが、

  • 【3-A】埋込対応WordPressテーマの場合
  • 【3-B】自分で埋め込む場合

という2パターンに分かれます。

有料のWordPressテーマは、だいたいが【3-A】の方法でいけます。

【3-A】埋込対応WordPressテーマの場合

市販のWordPressテーマには、デフォルトでトラッキングIDの埋め込みに対応しているWordPressテーマ(OPENCAGE(オープンケージ) 製テーマなど)があります。

対応テーマならトラッキングIDを入れるだけ。

対応テーマならトラッキングIDを入れるだけ。

トラッキングIDの埋め込み機能があるWordPressテーマの場合は、
トラッキングID(例:UA-XXXXXXXXX-X)
をコピーして、WordPressテーマ所定の場所(そのテーマの説明書を参考に!)に貼り付けてください。

これでGoogle Analyticsの設定が完了です。

【3-B】自分で埋め込む場合

使っているWordPressテーマがトラッキングIDの埋め込みに非対応、もしくはプラグインは重たくなるから入れたくない、という人は自分で埋め込む必要があります。

赤枠内のソースコードをコピー。

赤枠内のソースコードをコピー。

自分でトラッキングIDを埋め込む場合は、WordPressテーマ内にある『header.php』に記述をします。

まずは、header.phpが編集できる画面やエディターを開いて、上画像の赤枠内をコピーしてください。

header.php編集画面。

header.php編集画面。

先程コピーしたソースコードを、『header.php』の</head>タグ直前に貼り付けてください

これで手動設置の場合でも、Google Analyticsの設定が完了です。

補足

Google Search Consoleより先に設定しておくこと

おそらく、Google Analyticsを設定する人は、『Google Search Console』も設定するでしょう。

Google Search Consoleの設定にもソースコードを貼り付ける工程があるのですが、なんとGoogle Analyticsを先に設定していると、その工程がパスできます。というのも、Google Analyticsのサイト登録情報を、そのままGoogle Search Consoleできる仕組みになっているからです。

なので、Google Search Consoleを設定する前に、Google Analyticsの設定を行っておきましょう

Google Search Console設定方法 –WordPress対応版–

2019.08.27

まとめの一言「Google Analyticsの設定は必須事項なのです」

今回は、『Google Analytics』というアクセス解析のサービスの設定方法について紹介しました。

四条せつな

つまりは…

  • Google Analyticsは絶対に設定しよう
  • Google Search Consoleより前に設定しよう

って、感じかなー?

商用でサイト運営している人なら必須。そうでない人でも、WordPressやはてなブログでサイト運営している人は、このGoogle Analyticsを活用するようにしましょう。

四条せつな

Movable Typeでの解説も…いるかなー?

スポンサーリンク

コメントを残す