【Illustrator】長方形ツールで図形が勝手に”斜め”になるのを戻す方法

【Illustrator】長方形ツールで図形が勝手に"斜め"になるのを戻す方法
スポンサーリンク

何よりもポテトサラダが好き!四条せつなです。

Illustratorを使っていて、突然“長方形ツール”がおかしくなったことないですか?あれ?どうして図形が勝手に斜めになるの?って、なって困っている人もいるはずです。実は、原因は「シアー」がかかっているからなんです。

四条ねこ
めっちゃ困るやつ!
これは「遠近グリッド」のせいなんだよー!

「遠近グリッド」が勝手になって表示されているからなんですね。だから、遠近グリッドを隠してしまえば、シアーがかかることもないですよ。その方法を解説します。

勝手に図形が斜めに…それは”シアー”が掛かってるから!

勝手に図形が斜めに…それは"シアー"が掛かってるから!

四角の図形を描こうとしたら、上のような感じになったことはないですか?

四条ねこ
うわぁああああ!
これたまになって困る!!!

これは、シアーが掛かってる状態なんです!今この状態で困っている人は、どこかで「遠近グリッド」を有効にしてしまっていると思います。

表示>遠近グリッド>グリッドを隠すでOK!

表示>遠近グリッド>グリッドを隠すでOK!

シアーが掛かってる状態を解除するには、

表示タブ > 遠近グリッド > グリッドを隠す

でOKです!これだけなんですけど、普段使わない人が多いんで、困っちゃうんですよね…

四条ねこ
解決方法さえ分かってしまえば、めっちゃ簡単だよね!
Illustratorでシアーを解除して、四角形を描く
四条ねこ
ということで、四角形の図形を描いてみましたよー!

ちゃーんと、斜めにならずに描けましたね!良かった!!

今回のポイント:四角形が斜めになるのは、シアーが掛かってる状態だから!

せつなのまとめ

四角形が勝手に“斜め”になるのは、「遠近グリッド」がオンになっていて「シアー」がかかっているからなんですね。解決方法は今回紹介したように、めっちゃ簡単です。だから、覚えておけばトラブルに簡単に対処できると思いますよ。

四条ねこ

つまりは…

  • 原因は「遠近グリッド」
  • 表示タブ > 遠近グリッド >グリッドを隠すでOK!

って、ことだねっ!

ということで、“【Illustrator】長方形ツールで図形が勝手に”斜め”になるのを戻す方法”でした!でわでわっ!

スポンサーリンク
【Illustrator】長方形ツールで図形が勝手に"斜め"になるのを戻す方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です