WordPressで「Google Search Console」を設置・埋め込む方法

スポンサーリンク

土日だけ一瞬で時間が過ぎて、日曜日の夜はサザエさん症候群に毎回なってしまう四条せつなです。

Google Search Console(サーチコンソール)知ってますか?自分のサイトを自動で解析してくれ、改善の提案をGoogleが行ってくれるものです。Webサイトを持っているなら、是非登録しておきたい”無料サービス”ですよ!

四条ねこ
特にWordPressでサイトやブログを運営している人なら、登録しておきたいサービスだよ!でも、設置方法がイマイチ分からないよぉ…

そんな人の為に、今回はWordPressで「Google Search Console」を設置する方法を解説しますね。写真付きで解説しているので、見れば誰でも設置出来ると思います。

Google Search Consoleとは?

当たり前のように話題に出している、この「Google Search Console」ってなんですか?

四条ねこ
Googleが提供している、無料のサイト解析サービスなんだよーっ!

Google Search Consoleでできること

  • どんな検索ワードで訪れているか。
  • どこから訪れたか。
  • どうページが表示されているか。
  • 内部のリンクはちゃんと出来ているか。

とかが出来ちゃいますっ!

四条ねこ
他にも、とーっても便利な機能がいっぱいあります。だから、使わない手はないよんよん!

それでは、設置方法を解説していきますね!

1.「Google Search Console」にアクセス!

まずは「Google Search Console」のサイトにアクセスしましょう!下のボタンから、「Google Search Console」に行けますよ!

Google Search Console

※要Googleアカウント

2.自分の登録したいサイトを追加する

自分の登録したいサイトを追加する

「プロパティを追加」をクリック!

アクセスしたら、「プロパティを追加」をクリック!

GoogleサーチコンソールでURLを入力

URLを入力!

そうしたら、上の画像のようなウインドウが表示されます。

ここでは、登録したいサイトのURL(サイトのトップページのURL)をコピペしてくださいね。

SSL化した場合も、登録し直しになります。

3.追加したサイトの所有権を確認させる

登録したいサイトのURLを追加したら、次のステップ!Googleに登録したいサイトを、自分のサイトですよー!と認めてもらう作業をしましょう!

追加したサイトの所有権を確認させる

「別の方法」をクリック!

この画面が表示されたら、「別の方法」タブをクリックしてくださいね!

四条ねこ
「おすすめの方法」だと、上手くいかないことも多くて、後々困ることがあるので、おすすめしないんです。
GoogleサーチコンソールのHTMLタグを生成しよう

HTMLタグを生成しよう!

そうしたら、「HTMLタグ」をクリックしてください!

すると、metaタグが生成されます。それをひとまずコピーしておいてくださいね!あとで使います!

4.メタタグを「header.php」に埋め込む

メタタグを「header.php」に埋め込む

メタタグを埋め込む!

ここでさっきコピーしておいた、metaタグの出番です!

metaタグを、自分が使っているWordPressテーマの「header.php」に埋め込みましょう!場所は、<head>タグの直下がおすすめです!

四条ねこ
あ、画像がWordPress内の編集画面だけど、DreamweaverやAtomで埋め込んで、それをFTPソフトで転送してもOKですよっ!

5.Google Search Consoleに戻って確認する

無事、埋め込みが完了したら、「Google Search Console」に戻りましょう!

Google Search Consoleに戻って確認する

埋め込んだことを確認する!

「Google Search Console」のさっきの画面に戻ったら、「確認」のボタンをクリックしてくださいね。

これで、Googleにタグを埋め込んだことを、申告するんですね。

Googleサーチコンソールの確認OK

これでOK!

上の画面が出たらOKです!お疲れさまでしたっ!!

せつなのまとめ

今回紹介した「Google Search Console」は、WordPressでサイト運営するなら絶対使っておきたいサービスです。無料ですし、使わない手はないですしね!使う使わないは置いておいて、とりあえず登録しておいて、使うときが来たら活用するって感じでもOKだと思います!

おすすめは、今回紹介した方法で埋め込むことです。プラグインは重くなることもありますし、できるだけ使わない方向がオススメ!

四条ねこ

つまりは…

  • Google Search Consoleは無料のWEB解析サービス。
  • とにかくいいことづくめ!
  • WordPressなら必須!

って、ことだねっ!

ということで、“WordPressで「Google Search Console」を設置・埋め込む方法”でした!でわでわっ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です