WordPressでリダイレクトできるプラグイン「Simple 301 Redirects」

WordPressでリダイレクトできるプラグイン「Simple 301 Redirects」
スポンサーリンク

WordPressのテーマ作成が進まない四条せつなです。WordPressでブログやサイト運営していると、いずれは出てくる問題がありますよね。特に以下のような問題は、あるあるだと思いますっ

四条ねこ
  • WordPressの記事を別のサイトに移行させたい。
  • WordPress内の複数の記事を1つの記事にまとめたい。

つまりは、「リダイレクト」させたいときがあります。

こんなときに簡単にリダイレクトできる”プラグイン”があります。それが「Simple 301 Redirects」というものです!これを使えば、簡単にリダイレクトができるので、今回は使い方を紹介したいと思います。

301リダイレクトとは

301リダイレクトとは

プラグインを説明する前に、まずは“301リダイレクト”について説明したいと思います。

301リダイレクトとは、“Permanent Redirect”で「恒久的な転送」というのを意味します。って、言ってもちょっと難しいですよね…

四条ねこ
つまりは、転送する前のサイトは一生使わないよー!っていうことだよ!

301リダイレクトと201リダイレクトの違い

301リダイレクトと201リダイレクトの違い

あと、もう1つだけ説明しますねっ!

リダイレクトには大きく、

  • 301リダイレクト
  • 201リダイレクト

があります。

四条ねこ
301リダイレクトは、先程説明したように”恒久的な転送”で、201リダイレクトは”一時的な転送”だよ!

この違いなんですが、201リダイレクトはあくまで一時的な転送なので、「サイトの工事中」とかに使われたりします。301リダイレクトはずっと転送をかけるので、「サイトのお引っ越し」に使われます。特にSEOの観点から言うと、サイトのお引っ越しの際は、201リダイレクトではなく、301リダイレクトを使うべきと言われております。

四条ねこ
じゃあ、ブログ引っ越しは”301リダイレクト”だねっ!

これを踏まえて、必要な人だけ「Simple 301 Redirects」を使うようにしてくださいね。

「Simple 301 Redirects」の使い方

四条ねこ
これから、「Simple 301 Redirects」の使い方を説明するよー!

「Simple 301 Redirects」をWordPressにインストール

「Simple 301 Redirects」をWordPressにインストール

まずは、WordPressに「Simple 301 Redirects」をインストールしましょう。

  1. WordPressの管理画面で「プラグイン」を選択。
  2. プラグインの「新規追加」を選択。
  3. 「Simple 301 Redirects」と入力。
  4. 上の画像のプラグイン(「Simple 301 Redirects」)をダウンロード
  5. プラグインの「有効化」をクリック。
四条ねこ
これで、「Simple 301 Redirects」はインストールされて、使えるようになるよ!

「Simple 301 Redirects」の設定画面に入る

「Simple 301 Redirects」の設定画面に入る

無事、インストールが完了したら、管理画面で「Simple 301 Redirects」をクリックしてください。

リダイレクトするURLを入力する

リダイレクトしたいURLを入力する

設定画面はこんな感じです。この画面で全ての作業ができるようになってます。

  • 左側に、相対パスで転送元のURLを入力。
  • 右側に、絶対パスで転送先のURLを入力。

それだけです!めっちゃ簡単!

四条ねこ
だけど、注意があるからこれから言うことをちゃんと聞いてね!
聞かないと、取り返しのつかないことになるかもだよー!

注意点1:転送元は”相対パス”

転送先(リダイレクト先)は、単純にURLをコピペするだけなんですけど、転送元(リダイレクトを掛けたい方)は、相対パスで入力しないと、リダイレクトできない仕組みになってます。

四条ねこ
リダイレクトの例だよっ
転送元:/hoge-hoge.com/post.html
転送先:https://huga-huga.com/post.html

このへんのパスの指定に関しては、それぞれの環境で異なるので、調べた上でやってくださいね。

注意点2:*(ワイルドカード)のリダイレクトに注意

*(ワイルドカード)で、サイト全体をお引っ越ししたいときの注意です。

転送元:/*

とした場合、”WordPressの管理画面”ごとリダイレクトを掛けてしまうので、WordPressにログインが出来ない現象が起きてしまいます。

四条ねこ
そのドメインをまるごと301リダイレクトしちゃうもんね。

だから、*(ワイルドカード)で301リダイレクトをする際には、細心の注意をもってするようにしましょう。わたし的には、あまりおすすめしません。事故ったら、大変ですし…

せつなのまとめ

WordPressで301リダイレクトを掛けたいときに便利なプラグイン、「Simple 301 Redirects」の紹介でしたっ。301リダイレクトに絞ったプラグインなので、多機能ではないけれど、その分シンプルなので、使い勝手は良いように思いました。

つまりは…

  • 「Simple 301 Redirects」で簡単にリダイレクト!
  • 相対パスと絶対パスに注意!
  • *(ワイルドカード)は非推奨!

ですね!

ということで、“WordPressでリダイレクトできるプラグイン「Simple 301 Redirects」”でした!でわでわっ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です